スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
○○が現れた!!
家に帰ろうとマンションの階段を上った所に現れたんです…



あまりにも驚いて、勇気を出して撮影したんですけど~。



この子です。



20090718225114

たぁ~とぉ~っ!!!!



メールした友人にも、『いない、いない!そんなのいるわけない!!(笑)』
なんて言われてしまいました。



完璧にネタを仕込んだと思われたようです~。
違ぅのにぃ~。
(ノ_・。)



でもね、実際びっくりしますよ?
暗闇の中に急にカメが現れたらっ!!



次の日にはいなくなってましたが、どこの子だったんだろう?



無事に帰れたか心配です。



嘘のようなホントのお話ですよ☆
(☆o☆)
スポンサーサイト
[2009/07/18 22:51 ] | 未分類 | コメント(12)
<<天からの贈り物。 | ホーム | わ…わからない…。>>
コメント
柄からするにミシシッピアカミミガメかなと・・
ってそんな事聞いてない!?
失礼しましたぁ~
[2009/07/19 02:29] | URL | 桜井実果 #SFo5/nok [ 編集 ]
背中にのっていれば、竜宮城に連れて行ってもらえたかも!

それはさておき、どこかの部屋からの脱走亀でしょうねぇ…甲羅のどこかに「I'm Free!」とか浮き出ていませんでした?
[2009/07/19 07:13] | URL | せな #7PbrxySE [ 編集 ]
そりゃビックリしますよ。暗闇の中に亀がいるなんて・・・。
でも、何で亀がいるのか。置き忘れ?ってことはあり得ないし、
不思議ですねー。i-230
[2009/07/19 10:34] | URL | 大阪難波 #vC6M5xRo [ 編集 ]
神様ですよきっと!!!
[2009/07/19 18:20] | URL | み~な #- [ 編集 ]
団地に住んでた頃に飼ってたカメが脱走したことがあるよ~!
2Fに住んでたんだけど結局見つからず。
あの子どうしたかなぁi-229
[2009/07/19 18:38] | URL | かなこ #- [ 編集 ]
みしぴっぴあかまめまめ…

むぅ!!
さすが実果ちゃんは捉え所が違ぃますの…
でもミドリガメじゃなかったのは確か!!
(`∀´)
[2009/07/22 00:54] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
あぁ~。
竜宮城にいきたい~♪
しかし私を乗せたら、竜宮城に着く前に亀さんの方から
『玉手箱あげるんで、カンベンしてくださぃ(泣)』
と言われると思いますよ(笑)
さてさて~
亀さんは晴れて自由の身となれたでしょうか?
(^-^)ノ~~
[2009/07/22 00:58] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
最初、大きな石が置いてあるのかと思ったんです(笑)
そしたら、ゆ~っくり動いていたから『亀!?』って気付きました!
でも…
亀って窓からも逃げられないでしょうし、本当にどこからきたのでしょう~??
(?_?)
[2009/07/22 01:01] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
なるほど!
わかったぁ~!!

神様
カミサマ
カメサマ
亀様!

上二、三段活用…(笑)
(´∀`)♪
[2009/07/22 01:04] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
え~!!
亀って脱走するの~!?
そっかぁ~。
確かに亀は帰省本能ないもんねぇ(笑)
もしかしたら、よそのお家で暮らしていたかもね♪
(=^▽^=)
[2009/07/22 01:07] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
えぇ~!びっくりだね。
よく踏まなかったねv-356

私の知り合いも、マンションで亀を飼ってるのだけど、
やはり脱走して、排水溝をたどって、あちこちの
お宅へお邪魔した後、数ヶ月後に帰ってきて、
生きてたのぉ?!って驚いてたよ・笑
この子も、まだどこかのお宅を放浪の旅中かもe-169
[2009/07/23 17:45] | URL | Nene #- [ 編集 ]
踏まないよ~(笑)
だってね、踏んだら自分が転んじゃうくらい大きかったから!
たぶん20センチくらいだったんじゃないかなぁ…

でも亀は脱走するんだね(笑)
そのお友達も亀が見つかってビックリだったろうね~♪
この子も無事、飼い主さんのもとに帰ってるといいなぁ~
(´∀`)♪
[2009/07/25 18:17] | URL | 愛子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。