スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
熱く語る。
先日、混み合っている電車内で割と大きな声で話しているおじさんがいたんです。



姿は見えませんが、よくよく聞いていると一人で喋っていたので『あぁ、携帯使ってるんだなぁ。』
とすぐにわかりました。



混み合った車内で、というか電車内で携帯はどうかと思いますし、割と長い間話していたので、まわりの乗客の方も振り向いたり気になって見たりしていたんです。



でも話している内容が、体の具合の悪い親御さん?かお友達に、
『ちゃんと食べなきゃだめだ!野菜は煮て温野菜に出来るし、魚だって焼けば食べられるっ!!なぁ?』



という感じなので、まぁ…なんか大変そぅだから仕方ないのかなぁ…
なんて気分になっていたのです。



それから目的地に着くまで20分ほど、ずっとご飯を食べなきゃ駄目だと熱く話していたおじさん。
だんだんと車内の混雑もなくなってくると、その話しているおじさんが見えてきました。
何故だかおじさんのまわりの人は、おじさんをチラチラ見ながら笑っているのです。



( ̄□ ̄;)!!



そのおじさん。
携帯で話していたのではなく、片手にビールをもって…
どうやらホロ酔い気分。
窓の外を見つめながら同じような内容を熱く熱く語り続けてました。



誰に向かって…?
窓にうつった自分に向かって…?
おじさんが普段ちゃんとご飯たべてなぃんだろぅか。。。
(゜□゜)
スポンサーサイト
[2010/02/09 01:24 ] | 未分類 | コメント(0)
<<春の陽気。 | ホーム | アルファベット型。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。